医療レーザー脱毛はエステサロンとどこが違う?

医療レーザー脱毛とは、医師の指導のもと医療レーザーで脱毛するという医療行為です。

 

一般的なエステサロンのレーザー脱毛は、医療行為とは違い誰でも扱える低出力のレーザーによって行います。

 

誰でも使えて安心と思うかもしれませんが、それだけ効果が低いともいえます。実際医療レーザー脱毛したほうが、回数は少なくてすむ場合が多いようです。

 

せっかく脱毛するならしっかりと満足がゆく脱毛をしたいですよね。その点医療レーザー脱毛なら、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関で専門の医師が指導しているので安心です。

 

もしも肌にトラブルが起きても素早く対応してもらえます。痛みに弱い方には塗る麻酔などの処置もしてくれるそうです。

 

エステサロンなどでは火傷などのトラブルが起きても医薬品を用いた治療ができません。また医療レーザー脱毛は医療行為ですから、それに使用する機器は厳しい審査を通過したものしか使われません。

 

アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたります)の認可を得た医療レーザー脱毛器が多く使われています。

 

エステサロンなどで使われる脱毛器は特に審査基準がないので、その安全性も効果もはっきりしていない場合が多いのです。医療レーザー脱毛のほうが費用がかかると迷う方もいると思いますが「安全をお金で買う」という考え方もありますよね。自分の肌を守るためにより安心な選択をしていただきたいと思います。

 

確かに医療機関での脱毛の方が一回一回の費用が高いことが多いですが、エステサロンなどによっては思ってもいない高額のローンを組まされたという被害があったり、予約が込み合って規定の回数施術できなかったという話をききます。

 

医療レーザー脱毛は必要の無い契約をすすめられることはありませんし、いつでも自分の都合で止められます。これも医療機関での医療レーザー脱毛の利点といえるのではないでしょうか。

 

やはり医療レーザー脱毛をおすすめしたいと思います。

 

::関連記事を読む


あなたが自宅で脱毛したいところはどこ?部位毎のベストな脱毛器はこれ!


ケノン ケノン

脱毛器ケノン
強力なワンショットと素人でも使える安全性を備えた脱毛器です。
この簡単操作が顔、両ワキ、二の腕、ヒジ下、両手、Vゾーン、ひざ下、ひざ上を自宅で全身を脱毛することができます。
およそ600ショットでなんと90円!
コスパ的にもお得で、痛くなく使いやすい脱毛器だからこそ、楽天で1位を続出しています。
☆3つ以上のガチレビューが、97.82%以上が実績の証。自己処理でつきものの、埋没毛やボツボツ毛穴ともおさらばできます。
今から始めて、彼や家族、友達や同僚など他人に魅せられる肌を目指しましょう!