脱毛器のキホン〜フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器の違い

脱毛器には、フラッシュ脱毛器レーザー脱毛器があります。

 

フラッシュ脱毛器は、特殊な光を一瞬だけカメラのフラッシュライトのように皮膚に照射することで、肌の表面温度を上げず毛根だけに効果を与えます。

 

この光はメラニン色素に強く反応するので、毛根周辺にだけエネルギーが集中し、その熱で毛根を破壊するのです。

 

だから肌への負担が少なく、逆に毛穴を引き締める効果もあるといわれています。

 

照射時間もレーザー脱毛器より短くてすみ、痛みも少なめなのがフラッシュ脱毛器の魅力です。

 

またフラッシュ脱毛器は、レーザー脱毛器より広範囲に照射することが可能なので、時間短縮できるのも嬉しいですね。

 

ただしフラッシュ脱毛という脱毛方法自体新しい技術なので、「毛が生えてこなくなった」という体験者もいれば、「何度行っても毛が生えてくる」という方もありで、確実性としてはまだはっきりしているわけではないようです。

 

そのほか、メラニン色素に反応する光なので、ほくろの下の毛根には効果がありませんし、産毛や薄毛にも反応しずらいとのデメリットがあります。

 

レーザー脱毛器もフラッシュ脱毛器と同じく、メラニン色素に反応する光を毛根に照射し弱らせていきます。

 

二つの違いは、レーザー脱毛器のほうが出力が強い、ということです。

 

パワーが強いので、フラッシュ脱毛器より短期間で脱毛できます。

 

しかしパワーが強いということは、その分痛みもフラッシュ脱毛器より強いということ。

 

そして多くのレーザー脱毛器の照射部分は、フラッシュ脱毛器の照射部分より小さいので、一度に処理できる量が少ないデメリットもあります。

 

けれども痛みがあっても素早く脱毛を実感されたい方や、脱毛したい部分が少ない方にはそれほど気にならないことかもしれませんね。

 

どちらの脱毛器を選ぶにしても、メリットデメリットがあります。どんな脱毛をしたいのかよく考え、それに合った脱毛器を選ぶようにしましょう。

 

::関連記事を読む


あなたが自宅で脱毛したいところはどこ?部位毎のベストな脱毛器はこれ!


ケノン ケノン

脱毛器ケノン
強力なワンショットと素人でも使える安全性を備えた脱毛器です。
この簡単操作が顔、両ワキ、二の腕、ヒジ下、両手、Vゾーン、ひざ下、ひざ上を自宅で全身を脱毛することができます。
およそ600ショットでなんと90円!
コスパ的にもお得で、痛くなく使いやすい脱毛器だからこそ、楽天で1位を続出しています。
☆3つ以上のガチレビューが、97.82%以上が実績の証。自己処理でつきものの、埋没毛やボツボツ毛穴ともおさらばできます。
今から始めて、彼や家族、友達や同僚など他人に魅せられる肌を目指しましょう!