永久脱毛ってどんな脱毛方法?

永久脱毛は、法律で医療行為と定められています。

 

元々は永久脱毛とは針脱毛(ニードル脱毛)のことでした。毛穴に針を差し込んで電気を流し、毛乳頭を破壊して毛が生えてこないようにする医療方法です。この説明でわかる通り、針脱毛は

 

  • かなりの痛みが伴う、
  • 高い技術力が必要なため費用も高額になる、
  • 施術時間がかかる

 

などであまり一般的ではありませんでした。

 

また痛みのため通い続けることができなかったり、スタッフの技術不足が原因で肌のトラブルが多発したりで、気軽にできる永久脱毛とはいいきれません。

 

しかし現時点で永久脱毛といえるほどの歴史がある脱毛方法は、針脱毛だけなのです。

 

現在はレーザー脱毛が主流です。

 

医師免許を持っていなくては扱えない医療レーザーで、照射するとメラニン色素に反応してその周辺に熱を伝え毛母細胞を破壊することで、毛が生えてこないようにします。

 

痛みは輪ゴムを弾いたほどと形容されることが多いです。

 

一度に直径1cm程度の範囲を処理できるので、時間も針脱毛よりかかりません。毛がなくなるため毛穴がふさがり肌のきめがこまかくなります。

 

しかしレーザー脱毛は1996年に始まった新しい脱毛方法なので、まだ永久脱毛といえる証明がなされていないのが現実です。

 

エステサロンなどで行われている脱毛は、フラッシュ式と呼ばれる光脱毛が多いです。メラニンに反応する光で毛の再生組織を破壊する仕組みです。

 

医療レーザーより出力が抑えられているので痛みはさらに少なくなりますが、効果が現れるのが遅い場合や、あまり効果がない場合もあるそうです。

 

 

エステサロンでも永久脱毛を宣伝している店もありますが、厳密には永久脱毛ではありません。

 

うちでは永久脱毛はできませんとはっきり説明するエステサロンもなかにはありますが、あえて漠然と伝えるエステサロンもあるようです。

 

しっかりと永久脱毛したいなら、医療レーザーを扱っている医療機関を選ぶのが確実です。

 

::関連記事を読む


あなたが自宅で脱毛したいところはどこ?部位毎のベストな脱毛器はこれ!


ケノン ケノン

脱毛器ケノン
強力なワンショットと素人でも使える安全性を備えた脱毛器です。
この簡単操作が顔、両ワキ、二の腕、ヒジ下、両手、Vゾーン、ひざ下、ひざ上を自宅で全身を脱毛することができます。
およそ600ショットでなんと90円!
コスパ的にもお得で、痛くなく使いやすい脱毛器だからこそ、楽天で1位を続出しています。
☆3つ以上のガチレビューが、97.82%以上が実績の証。自己処理でつきものの、埋没毛やボツボツ毛穴ともおさらばできます。
今から始めて、彼や家族、友達や同僚など他人に魅せられる肌を目指しましょう!