脱毛症の種類やその原因

脱毛症とは、主に毛髪が抜け落ち地肌が露出していることです。

 

医学的にはもともとの毛密度の50%以下になった状態を指します。

 

脱毛症には色々な種類があり、原因もさまざまです。

 

男性型脱毛症は、男性の10人に一人の割合で発症するといわれ、30〜40台から症状が現れる場合が多いです。

 

男性ホルモンの中の「テストステロン」から生成されたDHTが原因とみられています。だんだんと額が後退し、頭頂部の毛髪も薄くなっていくのが特徴です。

 

壮年性脱毛症は、普通は何年もかけて太くしっかり成長していく頭髪が、ヘアサイクルの成長期が短くなるため細く短くなっていきます。遺伝性の脱毛症といわれ、生え際や頭頂部、そりこみ部分などから脱毛していくため何種類かのパターンに分けられます。

 

円形脱毛症は、突然頭髪が円形や不整形に抜けてしまう脱毛症です。これは男女問わずどの年代でも起こりえます。

 

一つだけではなく増えた脱毛部分が繋がり、頭髪が大きく脱毛する状態になることもあります。ストレスが原因と思われていましたが、最近では自己免疫機能と関係があることがわかってきました。

 

脂漏性脱毛症は、頭皮から分泌された皮脂が過剰になり、毛穴をにこびりつくことが原因の脱毛症です。この症状が悪化すると頭皮が炎症を起こし、激しい痒みや痛みの原因になることもあります。

 

老人性脱毛症は性差に関係無く、60歳を超えると頭髪や体毛が薄くなっていきます。進行速度に個人差があり、男性型脱毛症を同時に発症することも多いです。

 

その他、小学生ぐらいの子供がストレスなどで自分の頭髪を引き抜く抜毛症があり、形や大きさはばらばらです。これも脱毛症の一種と考えられます。

 

脱毛症と一口でいっても、これほどの違いがあります。

 

また原因は人それぞれで、いくつもの原因が重なり合って脱毛症を引き起こす場合もあるのです。

 

いずれにしても、早めにクリニックなどでの診察、治療を受けるのが望ましいですね。


あなたが自宅で脱毛したいところはどこ?部位毎のベストな脱毛器はこれ!


ケノン ケノン

脱毛器ケノン
強力なワンショットと素人でも使える安全性を備えた脱毛器です。
この簡単操作が顔、両ワキ、二の腕、ヒジ下、両手、Vゾーン、ひざ下、ひざ上を自宅で全身を脱毛することができます。
およそ600ショットでなんと90円!
コスパ的にもお得で、痛くなく使いやすい脱毛器だからこそ、楽天で1位を続出しています。
☆3つ以上のガチレビューが、97.82%以上が実績の証。自己処理でつきものの、埋没毛やボツボツ毛穴ともおさらばできます。
今から始めて、彼や家族、友達や同僚など他人に魅せられる肌を目指しましょう!