男性と女性ではちょっと悩みが違う?脱毛とは

 

脱毛とは、人や動物に生えている毛の一部、または全部が抜け落ちること、もしくは自分の意思で、腕や脇、足等の毛を除去することをいいます。

頭部の脱毛(薄毛)に悩む男性は多いでしょう。

 

男性ホルモンの中のDHT(5α-デヒドロテストステロン)は頭髪を除く体毛を多毛化させる反面、頭髪にだけその成長を抑制する働きをするため、禿や薄毛になってしまいます。


 

また若いうちから薄毛になっていく若年性脱毛症は遺伝であることが多く、男性だけに継承されます。

 

男性型禿頭症の80%以上が遺伝性といわれるのは、DHTの影響を受けやすい体質が受け継がれた結果です。

 

脱毛症の男性はヨーロッパに多く、脱毛症の男性が比較的少ないといわれる東アジアにおいて軽蔑の対象にされる場合がよく見られます。

 

女性の場合、男性ホルモンより頭髪によい影響を与える女性ホルモンのほうが優位に働くので、頭髪の薄毛に悩む方は男性ほどではありません。

 

女性が悩む脱毛とは、やはり頭部以外の体毛でしょう。

 

特に夏に向かって、脱毛に励む女性は多いのではないでしょうか。

 

そんな女性の思いを反映したのか、テレビや雑誌等で宣伝される脱毛方法は多岐にわたります。自宅で自分で施せる簡単な脱毛方法から、病院での医療脱毛やエステサロンでの脱毛まで多々あります。薬局へ行けば脱毛クリームや脱毛ワックス、カミソリ毛抜きなどが並んでいます。

 

医療機関エステでの脱毛も以前に比べれば安全で安価な方法が増えました。

 

男性の頭髪への悩みより、まだ解決しやすい悩みといえるかもしれません。

 

それでも悩みは悩み。いっそ永久脱毛を考えても、レーザー脱毛やIPL脱毛といわれれば知らないうちは多少の恐怖や不安感がぬぐえませんし、安価になったと聞いてもその金額が心配になります。

 

しかしこれだけ情報が溢れ、ネットでの口コミを確認するのもたやすくなった現代ですから、どんどん調べて理想の脱毛を探してはいかがでしょうか。

 

家庭で手軽にできる理想の脱毛方法はこちら!

 

あなたが自宅で脱毛したいところはどこ?部位毎のベストな脱毛器はこれ!


ケノン ケノン

脱毛器ケノン
強力なワンショットと素人でも使える安全性を備えた脱毛器です。
この簡単操作が顔、両ワキ、二の腕、ヒジ下、両手、Vゾーン、ひざ下、ひざ上を自宅で全身を脱毛することができます。
およそ600ショットでなんと90円!
コスパ的にもお得で、痛くなく使いやすい脱毛器だからこそ、楽天で1位を続出しています。
☆3つ以上のガチレビューが、97.82%以上が実績の証。自己処理でつきものの、埋没毛やボツボツ毛穴ともおさらばできます。
今から始めて、彼や家族、友達や同僚など他人に魅せられる肌を目指しましょう!