使い続けると薄くなるタイプも!脱毛クリームの魅力と注意点

脱毛クリームは、自分で手軽に施せる脱毛方法の一種です。

 

一口で脱毛クリームといっても、脱毛ジェル乳液、ローションなどもあります。

 

塗布する際の伸びや感触等、塗りやすいものを選択してください。

 

脱毛クリームは化学反応によって、生えている毛をふやかしたり、根元のたんぱく質を分解して毛を除去していきます。

 

なので時間がたてばまた生えてきてしまうのですが、最近の除毛クリームには毛を生えにくくする成分が入っているものが多く、繰り返し使うことで毛が生えにくくなっていきます。

 

カミソリや毛抜きは使用後皮膚が黒ずんだり、肌の下に毛が生えてくることがありますが、脱毛クリームは毛を溶かすので、傷跡など残ることもなく、つるつるな仕上がりになります。

 

脱毛クリームは匂いなどでもずいぶんきつい薬剤に思えます。しかしカミソリで剃るよりも肌に与える影響は少ないのです。

 

また自分の都合のよい時間に、自宅で安価に脱毛できるのも魅力ですね。エステサロンや病院に予約を入れたり、出向いたりが面倒な方にも向いています。

 

ちょっと他人に見せるのをためらうデリケートゾーンの脱毛も、自分でするなら恥ずかしくありません。

 

ただし、カミソリより肌にダメージを与えない脱毛クリームでも、顔に使用するのは危険です。たいていの脱毛クリームには「顔には使わないでください」と注意書きがあります。

 

以前に比べて肌に負担が少なくなっているとはいえ、毛を溶かす薬剤です。もし吹き出物やニキビがあったら炎症を起こしてしまうかもしれないし、肌のキメやハリが失われてしまう場合もあるのです。

 

どうしても顔に使用したい方は、顔にも使える脱毛クリームがあります。そのほうが安心ですよね。

 

顔に使うのではなくても、その人その人の肌に合う脱毛クリーム、合わない脱毛クリームがありますので、事前にパッチテストすることをお奨めします。色々試して、自分に合う脱毛クリームを探してみてください。

 

::関連記事を読む


あなたが自宅で脱毛したいところはどこ?部位毎のベストな脱毛器はこれ!


ケノン ケノン

脱毛器ケノン
強力なワンショットと素人でも使える安全性を備えた脱毛器です。
この簡単操作が顔、両ワキ、二の腕、ヒジ下、両手、Vゾーン、ひざ下、ひざ上を自宅で全身を脱毛することができます。
およそ600ショットでなんと90円!
コスパ的にもお得で、痛くなく使いやすい脱毛器だからこそ、楽天で1位を続出しています。
☆3つ以上のガチレビューが、97.82%以上が実績の証。自己処理でつきものの、埋没毛やボツボツ毛穴ともおさらばできます。
今から始めて、彼や家族、友達や同僚など他人に魅せられる肌を目指しましょう!